奥松島で一泊

震災前に泊まった宿に行って来ました。→この時


今回も、やはり父と二人の宿泊です。


「牡蠣の美味しい宿に泊まりたい」
という父。

なので、母から「連れていって」と頼まれ宿泊。

まぁ、お守ですわ

夜勤明けのクタクタボディにむち打って奥松島まで兄が運転。

狭い路地を抜けて無事に到着

6畳くらいの部屋に案内されてご飯までゆっくり

父にが風呂に行っている間、

布団を敷いてゴロっとなる

ここで大事な物を忘れたことに気がついた

耳栓、ヘッドフォン

父のいびき対策の品を忘れた

ゴロゴロして父が戻り、ご飯のお呼びがかかり食堂へ行きます。

食堂には、うちらだけ…。

どうやら、今夜の宿泊客は兄家の親子だけみたい(^^;)

かきづくしのプランなので牡蠣だらけ

画像


画像


画像


父は生ビールなんぞを注文する。

何と言っても、できたてのカキフライは絶品
画像


画像

牡蠣グラタンもぐー

鍋もできた
画像


味噌味がいい。

画像

味噌田楽

蒸し牡蠣もできたー
画像


最後は海苔蕎麦
画像


海苔がねりこんであるらしい

腰があるというかモチモチしています。


ビールを2杯も飲んだ父は、眠そうだ

部屋に戻る。

部屋に戻ったら「浴衣着なよ」という兄の言葉もそぞろに

布団でぐー

兄はノートPCでこの日記を綴ります。

さてあさはどうなることやら


つづく

"奥松島で一泊" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント