温泉宿泊日記 2021  東鳴子温泉「いさぜん旅館」

3月9日の遅れ日記です。

どーーーーしても泊まりたかったんです!

でも、コロナ対策もしないと

そこで、おそらく他人と出会うことのない宿「東鳴子温泉 いさぜん旅館」

湯治旅館なので、自分で布団を敷きます。

介護職をなめてもらっちゃいけない。

パッパッと敷きます。
7EAB72C5-F8A7-41C3-8E31-76369DDD37D0.jpeg

炊飯器も部屋にあります。

でも、今回はご飯炊きません。(^^;)

トイレが共同なのがアレですが、そこは我慢。

お風呂に入ってゆっくりします。

まずは「東鳴子重曹泉」の時間で変わる女性風呂

小さい露天風呂で外の音が気持ちいい

そこからあがってーー、本麒麟を飲みます
D4EFE246-207B-436F-9B71-04F0AF66944F.jpeg

うっはーーー

すぐ隣に台所があって電子レンジも備え付けてあるので困らない。(^^)v

そして寝る。昔ながらのそば殻の枕です。

起きて、まだ22時頃

混浴に行きます。

誰もいません。( ̄▽ ̄)

「ナトリウム-炭酸水素塩泉」はぬるめで少しピリピリしてきます。


そして翌朝、再び入ろうとしたら洗っている最中でした。

Σ( ̄ロ ̄lll)がーん

隣の大浴場に入ります。

これが熱い!

いやいや、寝起きの身体があっという間にポカポカ

少し休んで帰宅の準備。

布団をあげるのが億劫だぁー(^_^;)

お客さんは何人かいたのかな?

おじいさん一人に出会ったくらいです。

鍵を返却して帰宅です。

そんな頻繁に温泉に泊まれないけど、気を付けて温泉ライフを楽しみます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

mugen
2021年04月13日 18:06
いいな~
こんな時期に、密にならない温泉に行けるなんて、とても贅沢なことですね。

重曹泉、ナトリウム-炭酸水素塩泉、大浴場、湯治場ならではの気持ち良いお風呂、羨ましいです!