2018温泉宿泊日記  東鳴子温泉「いさぜん旅館」

夜勤明けでの会議や研修があって、ゆっくり休めない日が続きました。

なので、温泉で一泊です。

東鳴子温泉「いさぜん旅館」で一泊です。

自動ではない旅館の戸を開けてはいるとおばあちゃんが対応してくれます。

お釣りを出している間にご主人が来て部屋に向かう。

いつもの部屋ではない台所のある部屋。
画像


画像

Wi-Fiが届かない(つд⊂)エーン

布団を敷いてお風呂に行きます。

あ、でも腹ペコなので道の駅で買った鶏唐を食べます。

今回は、しょっぱなから混浴風呂ですよ。
画像


…誰もいない。

炭酸風呂に入ると身体がしびれる感じがする。

あぁーー、きくなぁーー。

でも、ぬるいので隣の混合されている温泉に入る。

ほぉーー、ポカポカだ。

そして、また炭酸風呂に

たまらんなぁー。

一つの宿で色々な泉質を味わえるがここの良いところだ。

部屋に戻って寝ます。

今日の夜勤も疲れたなぁー。


目を覚まて、スマホを見ると19時だ。

あぁーー寝たなぁー。
画像


画像

ミニトマトを洗ってトンカツ食べます。


もろみおにぎりが、たまらなく美味しい。
画像


カップ麺も買ったけどもう、これで充分。

宿に置いてある「藤枝梅安」と「ゴルゴ13」を読みます。

そして、大浴場へ

一人先客がいる。

サッと入ってあがります。

0時を過ぎたくらいで眠ります・

アラームをセットせずにどこまで眠れるか…。


起きた。

7時だ。朝食はパンとミニトマトの残り。

ゴロゴロ。ゴロゴロ。

朝風呂へ行こうと思ったけどやめた。

代わりに中山平温泉の「しんとろの湯」に行こう。

部屋のカギを返して中山平温泉へ

意外と空いているなあ

長距離トラックの運ちゃんもいるみたい。

トロトロのお湯で癒されます。

はあぁぁぁ。(*´v`*)

あがっても源泉かけ流しのパワーで汗がひかない

休憩場で休んで温泉旅終了でーす。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント