2016温泉宿泊日記 プチ湯治東鳴子温泉「いさぜん旅館」

今月二度目の温泉宿泊でした。

東鳴子温泉 「いさぜん旅館」でプチ湯治。

というのも、食事無し。浴衣なし。布団自分で敷く。の湯治スタイルだからです。

4,000円で宿泊できるというのは魅力的。

温泉も東鳴子特有の「重曹泉」の他に「炭酸泉」があるのですよ。


17時のチェックインなので買い物をしてから宿に向かいます。


自動ドアではない昔ながらの戸をガラガラと開けて宿に入る。


若女将かな?女性が出てきて前払いで宿代を前払いします。

案内された部屋は最初に泊まった部屋です。
画像


自炊の道具も揃っています。
画像


画像


布団を敷いてお風呂にいきます。

相変わらずのタイガースラブ満点
画像


画像

夜勤の汗を流して温まります。

画像


あ゙ぁーー。気持ちがいい

東鳴子特融の薫りがする温泉。

少し熱めだ。長くは入っていられない。
画像


部屋に戻って、グーッと一杯 カフェオレを飲む。

画像


ぷはーー  旦o( ̄  ̄*)


さて寝るか。

昭和の雰囲気満点の重たい布団です。

画像


ポカポカで眠ります。


気がつけば20時ヽ( ´O`)ゞファーァ.

あ、ご飯食べないといかんな。

今からご飯炊いてもなぁ…。

カップ麺とお好み焼きを食べます。
画像


画像


侍ジャパンの試合を観ながらムシャムシャ

ガンバレー


風呂に入ってくるかな。

22時の宿は必要な部分以外消灯です。

今度は、混浴のお風呂

念のためそーっと覗く

誰もいない

画像

最初は左の「炭酸泉」


ずばり「ぬるい」

でも、兄はぬるめのお湯にゆっくり入るのが好きなのでグー

少しピリピリするのは炭酸泉だからかな?

身体をこすると泡がでてくる。面白い

隣の「鉄鉱泉」にも入ります。

うぉ、結構熱い

再び炭酸泉に入ってあがります。


つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年11月20日 22:41
生活圏内に温泉がたくさんあって良いですね。羨ましいです!
ポカポカ温かいし、疲れも取れて、ホント温泉って癒やされますよね~!
兄さん
2016年11月23日 16:52
mugenさん(^_^)/
今回の温泉は、車で2時間程の場所にあります。
部屋にトイレ名が無い等不便な一面もありますが、ゆーっくりと休めるので気に入りの場所です。