中山平温泉「旅館 三之亟湯」に一泊 後編

つづくと書いてからだいぶ過ぎた日記です


朝は地震で目が覚める

うーん、おぉ地震だΣ( ̄Д ̄;)

すぐにおさまった

ドアを開けてみるが、何もなかったように静かだ(((‥ )( ‥)))

早朝なので、地元のTVじゃないと報道は遅い

こういう時ラジオは対応早いよね。


朝食は7:30なので、それまでウダウダして過ごします。


「準備ができました~」とのこと

広間に行くと女性が一人食べている。


あら、二人だけの宿泊だったの?

窓を向いての朝食です

温泉宿の朝食だね。
画像


御飯がおひつで出たので食べ甲斐があるぞぉ~


鮭で一杯

漬物と和物で半分

海苔で半分

味噌汁が具沢山でお腹いっぱい
画像


目の前を電車がガッタンゴットン通りすぎる
画像


(゜ロ゜;)エェッ!?

滅多にない体験だぁ

コーヒーのサービスもあり二重丸
画像



たら腹食べた後は、部屋で一眠り、宿を出たあとの予定を考えます(_ _).。o○

チェックアウトして宿を出ます。

一泊朝食付きで¥5,500

充分なお値段で兄は満足d(*⌒▽⌒*)b


線路を隔てた向側にSLがあったので、帰る途中に見にいきます

でーん
画像


そっちもこっちも腐食していて哀れな姿ですが、迫力ありますよ


鳴子峡にも寄り新緑を堪能して鳴子温泉に向います。
画像



冬にも来た足湯に浸かります。
画像


あぁーー硫黄臭い
画像


源泉なので意外と熱くポカポカしてきます。


観光客などおらず、一人のんびりボヤーッとしながら足湯に浸かる

贅沢な時間だなぁ~~~

30分くらい滞在して終了

後は帰路です。

旅の締めは、道の駅やまなみのお昼ご飯です


ひまわりたまごの親子丼

画像


画像


ひまわりソフト
画像


香ばしくて美味しいソフトですが、溶けるのが早い

食べてる最中にも溶け始めて大変でした

充実の一泊温泉でした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2012年07月01日 12:44
兄様が羨ましい^^;
私も温泉でのんびりしたいなぁ~
って当分無理ですが~~~。
2012年07月02日 00:27
こんばんわ~
地震大丈夫でしたか?
朝の食事、旅行はなぜでしょうか、
食べれてしまうんですよね~
おひつのご飯。。。アー私でも同じぐらい食べれそう。
兄さん、いいじゃないですか、
旅の時は、いっぱい食べましょー!
辛口兄さん
2012年07月02日 20:32
風華さん(*^▽^*)ノ
時間を気にしないでゆったりするのは体にも精神的にもいいですね

時間ができると一人でブラブラしていま~す。
良い様な良くない様な(^^;)
兄さん
2012年07月02日 20:34
GARISさん(o ̄∀ ̄)ノこんばんは
地震は大丈夫でしたよ
旅行の雰囲気もあるのでしょうかね?
美味しくてモリモリ食べちゃいます。
後が大変ですが、食欲には負けちゃいます
2012年07月04日 10:19
うわ~硫黄臭い良い感じのお湯にご飯もアイスもめっちゃイケてそうですね♪

兄さんは体力も有るけど、
きっと気持ちの余裕があるんだと思う。
見習わなきゃ。
兄さん
2012年07月04日 19:36
のあちゃん(*゜▽゜)ノ
気持ちの余裕はそんなにないよぉ~(^^;)
もっと欲しいくらいです。
リフレッシュしないとキツくなっちゃいますヽ(`Д´)ノ