映画観たよ  樺太1945年夏 氷雪の門

先週あたりニュースになっていのです。

もしかしてとフォーラム仙台で公開中だったので観てきました。

「樺太1945年夏 氷雪の門」


1974年が初公開な昔の映画が今年の夏に復活公開。

あらすじ
終戦間際の1945年(昭和20年)夏、樺太の西海岸に位置する真岡町でも日ソ中立条約を一方的に破棄して参戦したソ連軍の侵攻に脅かされようとしていた(樺太の戦い)。ソ連軍侵攻からの避難民は群をなして真岡町に向った。

8月15日には玉音放送によって終戦が告げられ、樺太全土に婦女子の強制疎開命令が出された。そのため引揚者も順次出たが、8月20日のソ連軍の上陸掃討作戦開始まで間に合わなかった。志願して職場に留まり、そのために追い詰められた女性交換手達は、通信で寄せられるあちこちで次々と殺害される市民の状況から、自らも青酸カリによる自決を選ぶしかなかった。
wikipediaより


非戦闘員が銃撃されるシーンはとなります。

滅多に映画で泣かない兄もホロリo(;△;)o

キャストは豪華な役者さん揃い(らしい、兄よくわからん)

ソ連や自衛隊の戦車も登場

制作費に2億3千万円も費やされたのにもビックリ

機会があれば観てみてください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年09月09日 13:06
こんいちは、
ロシアのことを思うと腹立たしいことばかりです
ロシア人は日露戦争で負けたことを深く根に持っていたのでしょうね
だから日本に対して厳しく対するのです、
北方四島はロシア防衛のために絶対日本に返さないかもしれませんね
ウラジオストークにあるロシア太平洋艦隊の通り道ですからね
私はロシア人を絶対に信じませんし許しません。
兄さん
2010年09月09日 22:17
アンクルトムさん(o ̄∀ ̄)ノ
戦争は、たとえ勝っても何も良いものを生み出しませんね。
何十年経っても、憎しみや悲しみだけしか残りませんね