映画観ました  DVD~歓びを歌にのせて~


人付き合いの下手な天才指揮者「ダニエル・ダレウス」が心臓を病んでしまい

ある日舞台で倒れてしまいます。

幼少時代を過ごした田舎に行き新しい生活を始めます。

幼少時代と名前を変えてるので誰もわかりません。

ひょんな事から教会の聖歌隊の指導をすることに

そこで、いろ~~んな人間模様が巻き起こるわけですよ。


まぁ、なんていうか…

「心臓が病んでる」って設定が

ラストで死んでしまうのかぁ~(ーー;)

と思わせたのですよ。



舞台がスウェーデンなんですが、自然がたぁ~~~っぷり

そして、さっむそー

個性のある人たちがいろんな思いを抱えて歌っているのですよ。

ダニエルの指導でいい感じになってハーモニーが出来た時。

みんなの嬉しそうな顔が良かったね。

一番最初にダニエルがみんなに言った言葉

「大切なのはよく聴く事」

っていいました。

うんうん、そうだよね。



ラストの大合唱は良かったですよぉ。

まさか、会場の人みんなが歌うとはw

声で和音ができるのって、なんともいえない感動がありますね~。

でも、ダニエルがあそこで死んでしまうのってどうなの?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画『歓びを歌にのせて』

    Excerpt: 原題:Sa Som I Himmelen 天国は何処にあるのだろう、どこか近くにあるというけれど・・、もう一人の天使も遂に現れることはなかったけど、天使の歌声に包まれて彼は静かに逝った・・・ .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-12-14 02:37